お客様にご用意いただく書類

パスポート申請代行サービスをご利用になる場合に、お客様に用意していただくものは以下のとおりです。

写真 45mm×35mm 1枚

スピード写真による撮影でも不可ではありませんが、なるべく写真屋さんでパスポート用と伝えて撮影してもらって下さい。規格が細かく、少しサイズが異なるだけで申請不可となる場合があります。

写真の撮り方、注意点についてはこちらでご確認下さい。

以前のパスポート

有効なパスポートからの切替(更新)の場合必ず必要です。

有効期限が切れていて、紛失した場合は提出不要です。

戸籍抄本

発行から6か月以内のもの(戸籍取得オプションご利用時はこちらで用意いたします。)

パスポート更新申請(有効期限内のもの)で、姓・名・本籍地の都道府県名に変更がなければ提出不要です。

本人確認書類

本人確認のための書類として1つで良いものと2つ必要なものとがあります。
(有効な原本が必要です。コピー不可となります。)

運転免許証であれば1点で申請できますが、預かることが難しいケースが多いので、弊所では基本的に次の書類をお預かりしています。もちろんお客様の都合のよい組み合わせで結構です。

成年者は・・・・健康保険証と年金手帳

未成年者は・・・健康保険証と在学証明書

15歳以上の場合でどちらか1点がご用意できない場合、合わせて本籍地発行の身分証明書(本籍地の役場から戸籍抄本と一緒に郵送取得することが出来ます)でOKです。

1つで良いもの
■パスポート(失効後6ヶ月以内のものも可) ■写真付き住民基本台帳カード
■運転免許証 ■海技免状 ■無線従事者免許証 ■宅地建物取引主任者証
■電気工事士免状 ■写真付き身体障害者手帳(写真貼替え防止がなされているもの)
2つ必要なもの(A+A)または(A+B) ※B+Bは不可
■健康保険証 ■共済組合員証 ■身体障害者手帳 ■乳幼児医療証
■国民年金・厚生年金等の年金手帳または年金証書 ■介護保険被保険者証
■生活保護証明書 ■印鑑登録証明書とその登録印の2点一式
■学校教育法第1条規定(幼・小・中・高・盲・養・聾・高専・短大・大学)の在学証明書
■写真のある身分証明書(社員証・学生証) ■期限切れ(6ヶ月以上)のパスポート
■本籍地役場発行の身分証明書(15歳以上)
■(非)課税証明書 ■公の機関が発行した資格証明書

 在学証明書+学生証は不可

 乳幼児または小・中学生の子が父、母等の法定代理人と同時に申請するとき、および乳幼児または小・中学生の子の申請を父、母等が代理申請するときは、子が載っている健康保険証と、父、母等の運転免許証で本人確認ができます。

このページの先頭へ